オフィシャルブログ

新型コロナウイルス感染症対応について【実りえ本部】

日頃より、当事業所の療育活動にご理解とご協力賜りまして、ありがとうございます。

さて、2022年を迎え全国的に新型コロナウイルス感染症が急激に拡大し、陽性者の数が増加しており今後も予断を許されない状況が続くと考えられます。当事業所におきましては、これまでに取り組んできた感染対策(検温・消毒・マスク着用・換気・三密回避)を今後も徹底して取り組みを継続してまいります。

保護者の方々にも、お子様の体調管理には十分に気を付けていただき、体調の変化が少しでもある場合は当事業所までご連絡いただきますようお願いいたします。また、お子様以外にも同居のご家族が感染を確認する検査を受けることになった時は、検査結果で陰性が判明するまでご自宅でのお預かりをお願いいたします。

当事業所でも、今までに行っております新型コロナウイルス感染症対策(検温・消毒・マスク着用・換気・三密回避)に加え、毎日の事業所内の消毒を徹底し、念には念を入れた感染症対策を行っております。

利用者またそのご家族の方々に安心してご利用いただける環境づくりを徹底して行っておりますので、みなさまには大変ご迷惑おかけいたしますがご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

さて、コロナウイルス感染症対策を行う中で、事業所に通う子ども達にも対策をお願いしています。送迎車に乗る前の検温や手指消毒もルーティン化し、子ども達もしっかりと新型コロナウイルス感染症対策に協力してもらってます。

子ども達も新型コロナウイルス感染症に対して重く受け止めてくれています。小さいながらも、しっかりと自分にできることを確実にしていくことができており感心しています。

当事業所の生徒は通所して、しばらく経過しましたが学習面や生活面でも、大きな成長が目に見えて分かります。できなかったことができるようになると、また更にそれが自信となり次の意欲へとつながっていく、このような良い循環が事業所内ではできているため、新型コロナウイルス感染症に対する意識もしっかりと持つことができ、一人一人がしっかりと対策を行うことができているのだろうと嬉しい限りです。

まだ、しばらく新型コロナウイルス感染症への警戒は続くかと思いますが、できることをしっかりと行い、協力して新型コロナウイルス感染症の終息に向けて一人一人がしっかりと考えて行動をしていければと思っています。

今後も、感染症対策において、保護者の皆様にもご協力をお願いする面も多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。